FC2ブログ

AKG48!!、、、失礼。『AKG K702』

ハリウッドチャンネルをご覧の下々の者ども(皆様)こんばんわ、


必殺のアローであなたのハートを狙い撃ち、

自慢のアローで鹿も鳥もブチコロす、

下半身のアローでそなたを昇天させること必至、



どうも、パネム王国の申し子、



キャットニス・エバディーンです♪♪


6925116_1903893167_229large.jpg


『ハンガーゲーム』


、、、と聞いて、

まず真っ先に思い浮かぶ日本映画と言えば、、、



『バトルロワイアル』

6925116_1903890451_171large.jpg



、、、と思った方は、

まだまだ甘いですw



ハンガーゲームと言えば、

ハンガー、、、



そうです、


『刑事物語』

6925116_1903890454_229large.jpg

です!!!!


武田鉄矢がヌンチャクのごとくハンガーを振り回し悪党どもを完膚なきまでに叩きのめす傑、、





ま、そりゃそうと、





現ジパングの長であり痔民党のオーガナイザー、


DJ安倍(アベンジャーズ)


、、、が昨日発売した初のミックスCD、

『アベノミックス』


〜アベノミクスとは〜

安倍+エコノミクスの造語。デフレと円高からの脱却、名目3パーセント以上の経済成長の達成などを掲げており、これを実現するための強気な経済政策案。



円高からの脱却政策が急速に進むかもしれんであろう昨今。

着実に海外製品の値上げがジワジワとボディーブローのようにきやがる。


オーディオ関連の海外製品も例外ではなく、

着実に地味に値上げが進んでおります(2013年3月現在)


買うなら今!!!!!


ドイツのヘッドホン御三家といえば、

『ゼンハイザー』
『ウルトラゾーン』
『ベイヤーダイナミック』

ですね♪♪

この3社のヘッドホンの技術力には日本のどのメーカーどもでも太刀打ちできんでしょう♪♪



値上げ前にこないだ買った、

■AKG K702
↓↓↓
akg k702

ドイツの隣国、
オーストリアのAKG(アーカーゲー)社が誇る至高のハイエンドオープンエア型ヘッドホン、

bispa びすぱ akg k702


『けいよん!』とかいう某アニメでも有名になりやがった名機、

■AKG K701
↓↓↓
6925116_1903890457_178large.jpg

、、、の後継モデル、


数年前までは5万超えは当たり前だった超クソ高ぇ高級ヘッドホンでしたのですが、

近年急激に値下がりし、なんと¥22800まで価格下がっとる!!!
(現在は値上げされとる)

安くはなってもコイツは余裕で5万円の音を出しやがります、

生産はオーストリア本国のままなんで品質はまったく落ちとりません。


まぁコイツは素晴らしいのよ!!!

・クソ繊細でクリアな音質、こりゃバケモンみてーだ!
・クソ広い音場、まるで両耳の外にスピーカーがあるみてーだ!
・個々の楽器の位置まで細かく再現、頭の中のいろんな位置に各楽器が配置されとるみてーだ!
・クソ軽い、あまりに軽すぎてオモチャみてーだ!
・耳すっぽり覆う位イヤーカップがデカい、街中に持ち出して聴こうものならまさにキチガイみてーだ!
・開放型なんで外に音がダダ漏れ、電車に持ち込んで聴こうものならまさに袋叩きだ!


ちなみに鳴らしにくさでも有名なコイツ、確実にアンプは必ず必要かと。


ほんまスンバラシー音やでぇコイツぁ!!

もしコイツの音質や音場に満足いかなかったらもうゼンハイの『HD800』行くしかねー、

ぜんはいざー hd800

そりゃさすがに死ぬる!!(実売16万w)

e☆イヤホン屋で試聴したが、HD800はそりゃーもう極上のバケモンですわ!!
ありゃーヘッドホンの形をした小型究極のスピーカーですぜw

ワシャーそもそもケーブル両出しタイプが好かんとです、
ケーブルは中出し、、、失礼、片出しでケーブル脱着式タイプに限る!!

ちなみにK702はケーブル脱着式です、
リケーブルが容易でしかもミニキャノン(XLR)プラグですんでパイオツ社HDJ-2000とかと同じコネクター企画。

ちなみに個人的には最初の候補、
クインシー何とか言うオッサン限定モデル、

■AKG Q701
↓↓↓
AKG Q701

、、、も聴いたんですが、
K702の方が出音はフラットでおとなしめな印象、
Q701は個人的にオイシイと感じる帯域の音が強調されたような感じでして702よりある意味ちょっと元気な音、個人的にはQ701の方がダンスミュージック聴くにはステキに感じる。
音場の広さはどちらも広大!!!!!
同じく音場広いウルトラゾーンのPRO2900よりもコイツらは音の広がり方が全体的に自然な感じに広がるので大変よろしいのです。



スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

DJ猫パンチ

Author:DJ猫パンチ
■カウントダウンTVをご覧の皆様、こんばんわ、

DJネコパンチです☆

カテゴリ
ご来場
謎のエリア
検索ムーフォ
Qなんとかコード
QR