FC2ブログ

クラブ大国ドイツの危機!!

これは本当なのでしょうか??


クラブ大国ドイツ崩壊!?デジタルDJライセンス制度
↓↓↓
http://ameblo.jp/doravideo/entry-11491318897.html

これはひどい。

これはまさにDJに死ねと言ってるも同じ。

こんな何もわかってねーお偉いさんが勝手に試行したろくでもない法が本当に通っちまうとDJやクラブはもちろんクリエイターやオーディオ、PA関連の業界にまで影響が避けられないと思います。


著作権ってのが大事なのはよくわかる、僕も無料や違法ダウンロードなどで安易に音楽が手に入る今の時代には疑問を感じている。

しかしこれは違うだろ、あまりにも酷すぎる。


楽曲は一つの作品、その作品は経費や手間をかけてしっかり作ってます、
その作品作ったクリエイターやしかるべき所にその作品の価値に対する『お金』が入らなければならないのはよくわかる、てか当たり前の話。

でもこれじゃ単純にまずDJが曲を買わなくなるだろう。
DJも減り、イベントも減り、クラブも無くなる、
その結果良い音楽に触れる、良い音楽に出会うという機会を失うクラバー増加、
ますます楽曲なんか探さない探せない買わない買えない、
つまりその結果、楽曲の作り手にお金が入らない。

っていう小学生でも理解できる負の連鎖だわな。


日本も『ダンス禁止撤廃』を求め今まさに風営法改正へと皆で一体となって天下の悪法とまっこうから向かい合う大事な時期、
今ドイツのクラブシーンの方々のお気持ち、お察しいたします。


ドイツはクラブ先進国であり世界最高の技術を持つと思われるオーディオ技術大国でもあると僕は思ってます、


この記事が本当であれば非常に残念としか言いようがありません。


※追記

ドイツでDJに登録・課金制度!テクノ大国崩壊の危機
↓↓↓
http://getnews.jp/archives/300042


上記の記事の最後の方、


『今回の法規制はクラブ文化に属するすべての階層、将来に大きなダメージを与えることにつながるのだ。
日本でもこれまで風営法の時代錯誤な解釈やJASRACの著作権使用料請求により多くのクラブや飲食店が廃業に追い込まれてきた。既得権益をかさに、音楽文化を衰退させてでも一時の利益をむさぼろうとする輩がいることは洋の東西を問わない』


この『既得権益をかさに、音楽文化を衰退させてでも一時の利益をむさぼろうとする輩がいる』ってのが非常にハラワタ煮えくりかえって頭きたわ!!
たしかにこれが黒幕の本当の正体で今回の一番の企みである気がしてならない。
とんでもねークソッタレどもだわ!!


スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

DJ猫パンチ

Author:DJ猫パンチ
■カウントダウンTVをご覧の皆様、こんばんわ、

DJネコパンチです☆

カテゴリ
ご来場
謎のエリア
検索ムーフォ
Qなんとかコード
QR